ホーム  >  岳人の湯

岳人の湯

「岳人の湯」プロジェクトとは

山から下りたら、麓の温泉で疲れた体をじんわり癒す。登山の行程を振り返りながら、身も心も温まる時間は至福のひとときです。「岳人の湯」プロジェクトでは、岳人編集部が全国から選んだ名山の麓にある名湯を、誌面やウェブサイトで紹介していきます。気軽に立ち寄れる麓の温泉から、知られざる秘湯・野湯まで、登山者の役に立つ情報や温泉の文化を継続的に発信し、読者の皆さまに山と温泉をより満喫していただきたいと考えています。



ピンバッジのご提示で、お得な優待あり

『岳人』の定期購読を申し込むともらえる「岳人ピンバッジ」。これを「岳人の湯」登録温泉で提示すると、入浴料の割引やグッズのサービスなどお得な優待が受けられます。 「岳人の湯」登録温泉は、木の看板が目印。山から下りたらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。




 

■登録温泉一覧

 

【 東北エリア 】



奥羽山脈 岩手山登山口
焼走り(やけはしり)温泉 日帰り温泉館 焼走りの湯

岩手山の麓、豊かな自然の中に湧いた焼走りの湯。天然温泉(サウナ付)のほか、地元の食材を多用した食堂、休憩室も完備。焼走り登山口まで徒歩3分と、登山の拠点や下山後の立ち寄り湯に最適。

【住所】岩手県八幡平市平笠24-728
【入浴時間】9時30分~20時30分(最終受付20時)
【休日】無休
【問合せ先】0195-76-2013【料金】大人600円、子ども300円
【公式サイトURL】http://www.hachimantai-ss.co.jp/~yakehashiri/onsen/onsen.html
【ピンバッジ特典】入浴料金10%OFF(提示者ご本人のみ)

日光国立公園内
元湯甲子温泉 旅館 大黒屋

白河藩主 松平定信公が愛した奥甲子の一軒宿。150年の歴史がある大岩風呂は「子宝の湯」といわれる。山間から湧き出る源泉そのままの温泉にゆっくりとつかり、四季折々に彩りを変える甲子山を望むことができる。

【住所】福島県西白河郡西郷村大字真船字寺平1
【入浴時間】大岩風呂(混浴)・櫻の湯(女)10時~15時、恵比寿の湯(男・女)10時~13時
【休日】水曜休館の場合あり
【問合せ先】0248-36-2301【料金】700円
【公式サイトURL】http://www.kashionsen.jp/
【ピンバッジ特典】入浴料金100円引き(提示者ご本人のみ)




【 関東エリア 】



日光国立公園内
奥日光湯元温泉 奥日光小西ホテル

かけ流しの乳白色の硫黄泉が自慢のリゾートホテル。日本百名山の男体山・白根山をはじめとした日光連山への登山や、パウダースノーが楽しめる公設スノーシューコースなど、四季を通じてアクティビティが楽しめる。専属ガイドによる自社ツアーも人気。

【住所】栃木県日光市湯元2549-5
【入浴時間】7時~10時(最終受付9時)、13時~21時(最終受付20時)※貸切等によりご利用いただけない場合があります。
【休日】臨時休館あり
【問合せ先】0288-62-2416【料金】大人1,000円、子ども800円
【公式サイトURL】http://www.okunikko.co.jp/
【ピンバッジ特典】入浴料金半額、宿泊料10%OFF(直接予約に限る)(5名まで)

三国山脈 谷川岳土合口
水上温泉 水上ホテル聚楽(じゅらく)

谷川岳の山麓に流れる利根川水系「水上峡」と、水上温泉街を望む好立地の温泉旅館。泉質は肌に優しい美肌の湯。大浴場から涼しげな渓流を間近に望める。

【住所】群馬県利根郡みなかみ町湯原665
【入浴時間】15時~18時(混雑時は日帰り入浴不可の場合あり、要電話確認)
【休日】年末年始は宿泊客のみ利用可
【問合せ先】0278-72-2521【料金】大人1200円、子ども600円
【公式サイトURL】http://www.hotel-juraku.co.jp/minakami/
【ピンバッジ特典】入浴料金200円引き(10名まで)

三国山脈 谷川岳土合口
水上温泉 旅館 山楽荘(さんらくそう)

水上温泉街の入口に建つ創業74年の老舗温泉宿で、昭和の時代にタイムスリップしたような風情ある佇まい。温泉はやわらかで肌に優しい。

【住所】群馬県利根郡みなかみ町湯原788
【入浴時間】16時~20時(混雑時は日帰り入浴不可の場合あり、要電話確認)
【休日】木曜(祝日を除く)
【問合せ先】0278-72-6203【料金】700円
【公式サイトURL】http://www.sanrakuso.jp/
【ピンバッジ特典】入浴料金50円引き

三国山脈 谷川岳土合口
谷川温泉 湯テルメ・谷川

渓流沿いの露天風呂と3つの源泉が楽しめる日帰り温泉施設。四季折々に谷あいの風景を楽しみながら、ゆっくりとお湯に浸かれる。

【住所】群馬県利根郡みなかみ町谷川514-12
【入浴時間】10時~20時30分(最終受付20時。7~10月は9時から営業)
【休日】第3木曜(祝日の場合は翌日)
【問合せ先】0278-72-2619【料金】570円
【公式サイトURL】http://www12.wind.ne.jp/tanigawa-onsen/yuterume.htm
【ピンバッジ特典】タオル100円引き

三国山脈 谷川岳土合口
谷川温泉 旅館たにがわ

4種類の源泉をヒノキ風呂の内湯と三波石の露天風呂で楽しめる。四季折々の谷川岳を撮影した写真パネルの展示も行っている。

【住所】群馬県利根郡みなかみ町谷川524-1
【入浴時間】12時30分~15時
【休日】無休
【問合せ先】0278-72-2468【料金】1500円
【公式サイトURL】http://www.ryokan-tanigawa.com/
【ピンバッジ特典】入浴料金300円引き(5名まで)

三国山脈 谷川岳土合口
水上温泉 永楽荘(えいらくそう)

湯檜曽川沿いのこぢんまりとした温泉宿。温泉は源泉100%の岩風呂。宿泊料金も6550円~とリーズナブルで、おにぎりセット付きの登山プランもある。

【住所】群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽96
【入浴時間】15時~20時(それ以外は要相談)
【休日】不定休
【問合せ先】0278-72-3507【料金】500円
【公式サイトURL】http://www.eirakuso.com/
【ピンバッジ特典】入浴料金100円引き

高尾山
京王高尾山温泉 / 極楽湯

都心からのアクセスがよく、幅広い登山客で賑わう高尾山。その玄関口である高尾山口駅に直結する当温泉では、地下約1,000mから湧き出る柔らかい肌触りのアルカリ単純泉で、登山の疲れを癒せる。

【住所】東京都八王子市高尾町2229番7
【入浴時間】8時~23時(最終受付22時)
【休日】年中無休 ※施設点検等により臨時休館する場合があります。
【問合せ先】042-663-4126【料金】通常料金:大人1,000円
シーズン料金:大人1,200円
※シーズン料金:1月1~3日、ゴールデンウィーク、11月1日~30日
【公式サイトURL】http://www.takaosan-onsen.jp/
【ピンバッジ特典】フェイスタオル1枚プレゼント(本人のみ)




【 中部エリア 】



中央アルプス 木曽駒ケ岳登山口
駒ヶ根高原 露天こぶしの湯

中央自動車道、駒ヶ根インターまで車でわずか3分の好立地にあり、下山後の立ち寄りに最適。春には真っ白なこぶしの花が一帯を染める。名物の露天、岩風呂・檜風呂をはじめ、内湯やサウナなどが楽しめる。

【住所】長野県駒ヶ根市赤穂23-170
【入浴時間】10時~21時
【休日】第2・第4木曜(祝日の場合は翌日)
※7月第4木曜~9月第2木曜は無休
【問合せ先】0265-83-7228【料金】610円
【公式サイトURL】https://www.chuo-alps.com/family/kobushi/
【ピンバッジ特典】入浴料金100円引き(4名まで)

富士見高原
八峯苑 鹿の湯

八ヶ岳の裾野にある複合リゾート施設。日帰り温泉のほか、ホテル、スキー場、キャンプサイトなど色々な楽しみがある。地下1,700mから湧き出す源泉100%の湯は、泉質の繊細さゆえ、刻々と色が変化する。時間によっては神秘的な「翠の湯」を楽しむことができる。

【住所】長野県諏訪郡富士見町境12067
【入浴時間】10時~21時45分(最終受付21時)
【休日】なし ※2018年3月5日(月)~3月9日(金)は休館
【問合せ先】0266-66-2131【料金】中学生以上600円、3歳以上小学生まで400円
【公式サイトURL】http://happoen.jp/
【ピンバッジ特典】入浴料金100円引き(2名まで)

八ヶ岳
八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉

信玄の隠し湯として伝えられた鉱泉は、炭酸の泡が肌に心地よい二酸化炭素を含む珍しい泉質。敷地内にあるエメラルドグリーンに輝く鉱泉と苔が織りなす源泉は必見。名物の猪鍋も楽しみたい。(要予約)

【住所】長野県茅野市豊平4733‐1
【入浴時間】10時~16時
【休日】営業期間(4月中旬~1月中旬)中、無休(施設メンテナンスによる休み有)
【問合せ先】0266-76-2525【料金】700円
【公式サイトURL】http://www.karasawakousen.com/
【ピンバッジ特典】入浴料金100円引き(提示者ご本人のみ)

八ヶ岳
夏沢鉱泉

標高2,060m、雲海の上に槍穂高連峰を望める好立地の山荘。宿の上方から湧き出ている温泉は源泉100%。通年営業しており、冬期も水洗トイレ、温泉の利用が可能。食事は手作り主体で、猪鍋がメイン。

【住所】長野県茅野市豊平
【入浴時間】10時~16時頃
【休日】無休
【問合せ先】0266-73-6673(事務所)【料金】650円(記念タオル、ほうじ茶付き)
【公式サイトURL】http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/
【ピンバッジ特典】日帰り入浴金100円引き、宿泊の方にオリジナルエコバッグをプレゼント(提示者ご本人のみ)

八ヶ岳
根石岳山荘

根石岳の麓、標高2,550mのコマクサ群生地にある眺望抜群の山荘。
お風呂は湧水を利用しており、水洗トイレ、無料Wi-Fiなど完備。

【住所】長野県茅野市豊平
【入浴可能期間】6月上旬~10月中旬
【休日】公式サイトでご確認ください
【問合せ先】0266-73-6673(事務所)
【料金】1泊2食9,500円(冬期11,000円)、素泊まり6,500円(冬期8,000円)※入浴料は宿泊代金に含む、日帰り入浴のみのご利用は不可
【公式サイトURL】http://www001.upp.so-net.ne.jp/neishi/index.html
【ピンバッジ特典】宿泊の方にオリジナルエコバッグをプレゼント(提示者ご本人のみ)

八ヶ岳
硫黄岳山荘

標高2,650m、高山植物の群生地にある山荘。シャワーは140m下の湧水をポンプで汲みあげている。自家製野菜、手作り味噌を使った食事が好評。洗浄機能付き水洗トイレ、無料Wi-Fi、カード決済など対応。

【住所】長野県南牧村海尻
【入浴可能期間】6月上旬~10月中旬
【休日】冬期休業(11月上旬~4月下旬)
【問合せ先】0266-73-6673(事務所)
【料金】1泊2食9,500円、素泊まり6,500円、温水シャワー15分500円 ※温水シャワーのみのご利用は不可
【公式サイトURL】http://www004.upp.so-net.ne.jp/iou/index-2.htm
【ピンバッジ特典】温水シャワーをご利用の方にオリジナルエコバッグをプレゼント(提示者ご本人のみ)

北アルプス 白馬八方
白馬八方温泉 おびなたの湯

八方から白馬大雪渓へ向かう途中にある、源泉に一番近い入浴施設。天然水素が含まれる露天風呂が自慢。1月中旬からの冬期営業期間は、雪景色の中の露天風呂が楽しめる。

【住所】長野県北安曇郡白馬村北城9346-1
【入浴時間】夏期(4月中旬~12月):9時~18時(最終受付17時30分)、冬期(1月~4月上旬):10時~17時(最終受付16時30分)
【休日】12月中旬~1月中旬および4月上旬の5日間、火曜 ※7月下旬~8月末、12月中旬~3月末は無休
【問合せ先】0261-72-3745【料金】大人600円、小学生300円
【公式サイトURL】http://hakuba-happo-onsen.jp/obinatanoyu/
【ピンバッジ特典】入浴料金大人100円引き、小学生50円引き(グループ全員)

北アルプス 白馬八方
白馬八方温泉 みみずくの湯

JR白馬駅から八方へ向かう途中にある入浴施設。露天風呂からは、八方尾根をバックに白馬三山の眺望が楽しめ、山帰りの立ち寄り湯に最適。春には桜を眺めながらの入浴も。併設する「みみずく茶屋」では、名物「温泉うどん」が味わえる。

【住所】長野県北安曇郡白馬村北城5480-1
【入浴時間】10時~21時30分(最終受付21時)
【休日】無休
【問合せ先】0261-72-6542【料金】大人600円、小学生300円
【公式サイトURL】http://hakuba-happo-onsen.jp/mimizukunoyu/
【ピンバッジ特典】入浴料金大人100円引き、小学生50円引き(グループ全員)

北アルプス 白馬八方
白馬八方温泉 郷の湯

八方ゴンドラからバスターミナルへ向かう途中にある入浴施設。八方温泉街のなかにあり、六角形の外観が特徴。浴槽はヒノキ造りで、木肌のぬくもりを感じながらの入浴が楽しめる。高アルカリの白馬八方温泉は、なめらかな湯触りを実感できる。

【住所】長野県北安曇郡白馬村北城5170
【入浴時間】12時~21時(最終受付20時30分)
【休日】火曜(7月下旬~8月末、12月中旬~3月末は無休)
【問合せ先】0261-72-6541【料金】大人600円、小学生300円
【公式サイトURL】http://hakuba-happo-onsen.jp/satonoyu/
【ピンバッジ特典】入浴料金大人100円引き、小学生50円引き(グループ全員)

北アルプス 白馬八方
白馬八方温泉 八方の湯

八方温泉街の入口に建つ入浴施設。八方第2駐車場内にあり駐車場も広い。併設の「八方茶屋」では、温泉水を練り込んだ「温泉うどん」や「八方牧場ソフトクリーム」を味わうことができる。八方バスターミナルの向かいに位置し、JR長野駅や新宿行きのバスの利用にも便利。

【住所】長野県北安曇郡白馬村北城5701-2
【入浴時間】9時~22時(最終受付21時30分)※水曜のみ12時~22時
【休日】無休
【問合せ先】0261-72-5705【料金】大人800円、小学生400円
【公式サイトURL】http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/
【ピンバッジ特典】入浴料金大人100円引き、小学生50円引き(グループ全員)

 

野沢温泉 村のホテル 住吉屋

湯元麻釜(おがま)の目の前に位置し、温泉情緒たっぷりのロケーション。創業以来150年源泉かけ流しの熱めの温泉が特徴。地元食材を使った会席料理や郷土料理を堪能できる。館内は畦地梅太郎の版画やのらくろの原画が飾られ、ギャラリーのような雰囲気も楽しめる。

【住所】長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8713
【入浴時間】14時~翌10時
【休日】無休
【問合せ先】0269-85-2005【料金】一泊16,500円~25,000円(税別)※日帰り入浴は行っていません。
【公式サイトURL】http://sumiyosiya.co.jp
【ピンバッジ特典】宿泊の方にコーヒー1杯サービス(提示者ご本人のみ)

北アルプス 新穂高温泉登山口
神宝乃湯(新穂高ビジターセンター「山楽館」内)

新穂高ロープウェイ「しらかば平駅」前にある新穂高ビジターセンター「山楽館」。神宝乃湯はこの施設内にある露天風呂で、登山の後にうってつけ。美しい景色を眺めながら温泉を存分に楽しみたい。

【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂字上鍋谷711
【入浴時間】9時30分~15時30分(最終受付15時)
【休日】無休、ただし新穂高ロープウェイ運休時は休館
【問合せ先】0578-89-2254 【料金】600円
【公式サイトURL】http://shinhotaka-ropeway.jp/info03/
【ピンバッジ特典】オリジナルタオルプレゼント(提示者ご本人のみ)

北アルプス 新穂高温泉登山口
新穂高温泉 ひがくの湯・登山の湯

新穂高ロープウェイ近くの日帰り入浴施設。館内には鉄道ファン必見の鉄道ジオラマの展示や、飛騨牛など地元料理を提供するお食事処もある。下山後の立ち寄りスポットとして、温泉と食事が楽しめる。

【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾442-7
【入浴時間】9時~19時(7月~10月は閉店時間延長あり)
【休日】不定休
【問合せ先】0578-89-2855 【料金】700円
【公式サイトURL】http://www.okuhida.or.jp/gourmet/detail?id=1704
【ピンバッジ特典】入浴料金100円引き(グループ全員)

鈴鹿山脈 藤原岳登山口
六石温泉 あじさいの湯

静かにほっと寛げる、小さな天然温泉。古民家風の建物に入ると、さわやかな木の香りに迎えられる。どことなく懐かしさが漂う空間の中、豊かな自然を間近に感じながら入る露天風呂は、山旅の疲れをさっぱり洗い流してくれる。

【住所】三重県いなべ市北勢町垣内36-2
【入浴時間】16時~22時(土日祝は13時~、最終受付21時30分)
【休日】年末年始(12月31日~1月3日)
【問合せ先】0594-72-2179【料金】800円
【公式サイトURL】http://www.rk-hotel.com/hotspring.html
【ピンバッジ特典】入浴料金100円引き(グループ全員)




【 北陸エリア 】


妙高山
燕温泉 黄金の湯・河原の湯

夏は涼風が心地良い山腹にある秘湯。標高約1,100m地点に位置し、野趣あふれる露天風呂を楽しめる。白い湯の花が特徴で、婦人病、リウマチ、美肌にも効能がある。妙高山の登山口にあるので、下山後の疲れを癒すのに最適。河原の湯は混浴。

【住所】新潟県妙高市大字関山燕温泉
【入浴時間】日の出から日没まで
【休日】営業期間(5月下旬~11月上旬)中、無休 ※月曜と金曜の午前中は清掃のため入浴不可
【問合せ先】0255-86-3911【料金】無料
【公式サイトURL】http://www.myoko.tv/sightseeing/935.html
【ピンバッジ特典】記念品プレゼント(提示者ご本人のみ)

妙高山
燕温泉 ホテル花文

明治45年創業の老舗宿。妙高山登山口である燕温泉は、標高約1,150mに位置し、真夏でも涼しく快適に過ごせる。源泉かけ流しの、やわらかくやさしい白にごり湯は、全国的にも珍しい炭酸泉。

【住所】新潟県妙高市燕温泉
【入浴時間】11時~19時
【休日】年中無休
【問合せ先】0255-82-3136【料金】女性500円、男性400円
【公式サイトURL】http://hanabun.com/
【ピンバッジ特典】 花文十割そばの小盛をサービス(1グループまで)

妙高山
赤倉温泉 野天風呂「滝の湯」

野趣満点の男女別の露天風呂が各1ヶ所と、水着で入る男女兼用の温泉プールがある。泉質は硫酸塩・炭酸水素塩泉で、美肌の湯として知られる。広々とした50畳の無料休憩室も魅力。

【住所】新潟県妙高市大字赤倉7-1
【入浴時間】9時~17時
【休日】毎週木曜(営業期間:4月中旬~11月上旬)
【問合せ先】0255-87-2165【料金】大人500円、小学生以下300円
【公式サイトURL】http://www.myoko.tv/spa/457.html
【ピンバッジ特典】フェイスタオルプレゼント(提示者ご本人のみ)

妙高山
杉野沢温泉センター 苗名の湯

火打山登山や笹ヶ峰高原トレッキングの玄関口であり、日本の滝100選に選ばれている苗名の滝も近い。杉野沢唯一の温泉施設で、登山の疲れを癒せる。

【住所】新潟県妙高市大字杉野沢2030
【入浴時間】10時~20時
【休日】毎週水曜
【問合せ先】0255-86-6565【料金】大人450円、小学生以下300円(3歳以下無料)
【公式サイトURL】http://www.myoko.tv/spa/1485.html
【ピンバッジ特典】記念品プレゼント(提示者ご本人のみ)

妙高山
池の平温泉 妙高高原ふれあい会館

妙高山の南地獄谷から湧く池の平温泉の入浴施設。低料金で地元住民にとっても憩いとふれあいの場として好評。休憩室なども備え、下山後の時間をゆっくりと過ごせる。

【住所】妙高市大字関川2400-7
【入浴時間】8時30分~21時
【休日】毎週木曜・年末年始(12月30日~1月3日)
【問合せ先】0255-86-4620【料金】大人450円、中学生以下250円
【公式サイトURL】http://www.myoko.tv/spa/432.html
【ピンバッジ特典】 入浴料金大人200円引き、中学生以下無料(5名まで)

北アルプス 白馬岳登山口
黒部峡谷 祖母谷温泉

欅平の最奥に、江戸時代から湧き出ている秘湯。日頃の喧騒を忘れ、黒部の大自然の中でせせらぎを聞きながらゆったり過ごせる。祖母谷地獄の川原には熱い源泉が湧き、穴を掘っての野湯や、温泉卵など、野趣溢れる楽しみ方もできる。

【住所】富山県黒部市宇奈月町黒部奥山国有林内
【入浴時間】10時~16時
【休日】営業期間(6月中旬~11月3日)中、無休
【問合せ先】0765-62-1038【料金】600円
【ピンバッジ特典】入浴料金100円引き(5名まで)

奥越前 白山国立公園内
鳩ヶ湯温泉旅館

開湯は1850年代、宿は明治中期創業、2016年9月に新築。朝一番の浴槽には気温の変化によって“湯の花”が現れる。窓からは白山連峰の三ノ峰が望める。刈込池へのトレッキングや、赤兎山・三ノ峰・別山など白山連邦・加越国境の山々への登山コースの起点に位置している。

【住所】福井県大野市上打波6-2
【入浴時間】11時~17時(土日祭は10時~)
【休日】営業期間(4月末~11月末)中、無休
【問合せ先】0779-65-6808【料金】大人600円、60歳以上500円、小学生以下300円
【公式サイトURL】https://www.hatogayu.jp/
【ピンバッジ特典】入浴料金10%OFF、宿泊料金5%OFF(2名まで)

越美山地 荒島岳登山口
九頭竜温泉 平成の湯

森の中にたたずむ天然温泉施設。開放感たっぷりの露天風呂では勇壮な山並みを眺めながらゆったりとお湯に浸かることができる。全国でも数少ない“アルカリ性単純温泉”で疲労回復や神経痛、冷え性改善などの効能が期待できる。

【住所】福井県大野市下山63-2-24
【入浴時間】10時~21時(最終受付20時)
【休日】毎週火曜、1月1日
【問合せ先】0779-78-2910 【料金】中学生以上600円、4歳以上300円、65歳以上の大野市民500円
【公式サイトURL】http://www.hotelfurearuizumi.com/onsen/index.html
【ピンバッジ特典】ミニソフト進呈(提示者ご本人のみ)




【 近畿エリア 】



北びわ湖・長浜市
北近江温泉 北近江リゾート

伊吹山や賤ヶ岳の登山後に立ち寄りたい温泉施設。肌にやさしい天然温泉は、湯触りがスルスルすることから「美肌の湯」と呼ばれる。

【住所】滋賀県長浜市高月町唐川89
【入浴時間】平日:11時~20時30分、土休日:10時~20時30分(最終受付20時)
【休日】火曜日(祝日・特別日を除く)
【問合せ先】0749-85-8888【料金】平日:大人900円、小人400円 土休日:大人1,200円、小人600円
【公式サイトURL】https://kitaoumi.com
【ピンバッジ特典】大人入浴料金200円引き(2名まで)




【 中国エリア 】



大山隠岐国立公園 大山登山口
大山火の神岳温泉 豪円湯院

大山の地下1200mより湧き出る温泉『神の湯』。酸化還元電位の値が非常に低く、抗酸化と共に美肌や疲労回復が期待できる。弱アルカリ単純泉で、さらっとした肌触りで入りやすく、入浴後はすべすべ肌に。

【住所】鳥取県西伯郡大山町大山25番地
【入浴時間】平日:11時~20時(最終受付19時30分)、金~日・祝前日:11時~21時(最終受付20時30分)
【休日】無休(施設メンテナンスによる休み有)
【問合せ先】0859-48-6801【料金】大人380円、小学生300円
【公式サイトURL】http://www.goenyuin.com/
【ピンバッジ特典】お土産品5%OFF(提示者ご本人のみ)

皆生温泉 皆生グランドホテル天水

松林が白い砂浜を縁取る地に、ひときわ映える白いホテル。心地いい潮風に包まれる露天風呂と大浴場からは、日本海を遥か遠くまで見渡すことができる。豊富な湯量の自家源泉「宝生の泉」は、長寿と美肌の湯として旅人の心身を癒してくれる。

【住所】鳥取県米子市皆生温泉4-18-45
【入浴時間】15時~21時
【休日】不定休
【問合せ先】0859-33-3531【料金】大人1,200円、3歳~小学生600円
【公式サイトURL】https://www.kaike-grandhotel.co.jp/tensui/
【ピンバッジ特典】大人入浴料金200円引き(4名まで)

皆生温泉 三井別館

「海に湯がわく米子の皆生」。海中から湧き出る83度の塩類和泉で、保湿効果に大変優れる。大浴場は掛け流しの天然温泉(加水)。タオルは要持参で。

【住所】鳥取県米子市皆生温泉3-15-55
【入浴時間】15時~20時(混雑時は日帰り入浴不可の場合あり、要電話確認)
【休日】不定休
【問合せ先】0859-22-4195【料金】大人500円
【公式サイトURL】http://www.kaikeonsen.co.jp
【ピンバッジ特典】日帰り入浴料金100円引き、宿泊の場合は予約時に「岳人購読者」とお伝えいただくと夕食時ソフトドリンク1本サービス(グループ全員、大人のみ)

皆生温泉 皆生菊乃家

眼前に雄大な日本海が望める海辺の宿。源泉かけ流しの温泉は、神経痛やリウマチに効果があるといわれている。また、女性にうれしい美肌の湯としても有名。毎週土日に開催される「皆生菊乃家」社長によるフォークソングコンサートも好評。

【住所】鳥取県米子市皆生温泉4-29-10
【入浴時間】15時~21時(混雑時は日帰り入浴不可の場合あり、要電話確認)
【休日】年に数回(館内整備のため)
【問合せ先】0859-22-6560【料金】大人1000円、小人500円
【公式サイトURL】http://www.kaikekikunoya.com/
【ピンバッジ特典】日帰り入浴料金 大人200円・小人100円引き、宿泊の場合 宿泊代5%OFF(電話予約に限る)(グループ全員)

中国山地 蒜山登山口
蒜山高原温泉 快湯館

全国有数のラドン温泉。ラドンには細胞を活性化させる力があるため、老化防止等、様々な効能が期待できる。館内にはリクライニングチェア付きの仮眠室やキッズルーム、和室、の3つの休憩室で思い思いにくつろぐことができる。

【住所】岡山県真庭市蒜山上長田2300-1
【入浴時間】10時~22時(最終受付21時15分。12月~3月は21時まで、最終受付20時30分)
【休日】毎週水曜(祝日の場合は翌日)
【問合せ先】0867-66-2155【料金】740円
【公式サイトURL】http://www.kaiyukan.co.jp/
【ピンバッジ特典】入浴料金240円引き(6名まで)




【 九州・沖縄エリア 】



阿蘇くじゅう国立公園内
久住高原荘

豊富な湯量で、こんこんと湧き出る天然温泉。開放感のある露天風呂では迫りくるくじゅう連山の大自然を満喫。山裾を漂う高原の風が、ほてった身体をさましてくれます。
※12月~2月は、積雪等の状況により露天風呂の利用を休止することがございます。大浴場は通常通りご利用いただけます。

【住所】大分県竹田市久住町大字久住4031
【入浴時間】10時~16時
【休日】不定休
【問合せ先】0974-76-1211【料金】大人500円、3歳~小学生300円
【公式サイトURL】http://kuju.cside8.com/kogenso/
【ピンバッジ特典】入浴料金200円引き(提示者ご本人のみ)


このページのトップへ