ホーム  >  最新号について

最新号について

8月12日(金)発売 山岳雑誌『岳人』2022年9月号 No.903 定価968円(本体880円)

 

[表紙のことば]
尾根をたどり、峠を抜け、山頂に立つ。
その先にはまだ見ぬ長い稜線が連なっている。
登山を始めて憧れたのは縦走だった。
奥秩父主脈にはじまり、東北、八ヶ岳、そして南や
北のアルプスへと向かった。それはまるで
夢のつづきを見ているようだった。
作:中村 みつを

特集:
日本の縦走路

はるか先を見据え、山から山へと歩くうちに
かけがえのない自分だけの物語が紡がれてゆく。
幾多の山脈で形作られる日本列島でこそ成り立つ豊かな山の旅路の数々ー。



 

最新号を申し込む ≫

 

※クリックで拡大表示できます。

 

●日本アルプスの縦走路
[北アルプス北部]
<ルポ>立山薬師岳縦走 文・写真◎加藤 芳樹
<ルポ>槍穂高全山ひと筆書き(未完) 文・写真◎服部 文祥
北アルプスの縦走プラン(槍穂高・上高地 / 立山・黒部 / 後立山連峰)

[南アルプス北部]​
<ルポ>野呂川源流縦走 文・写真◎福田 勘助
南アルプスの縦走プラン

[中央アルプス]
<ルポ>北部主稜線縦走 写真◎加戸 昭太郎 文◎竹内 雄樹
中央アルプスの縦走プラン

日本アルプスの岩稜一般ルート

●津々浦々、魅惑の縦走路(全国縦走コースガイド)
大雪山・十勝岳連峰縦走(北海道)
裏岩手縦走(岩手県・秋田県)
北飯豊縦走(新潟県・山形県)
谷川連峰馬蹄形縦走(群馬県・新潟県)
八ヶ岳全山縦走(山梨県・長野県)
奥秩父主脈縦走(山梨県・長野県・埼玉県)
大峯奥駈道(奈良県・和歌山県)
六甲全山縦走路(兵庫県)
剣山・三嶺縦走(徳島県・高知県)​​
祖母・傾縦走(大分県・宮崎県)

●エッセイ
縦走、それは自由に満ちた非日常の旅  高橋 庄太郎
縦走、私の山旅の原点  服部 文祥

●ハウツー
縦走登山のプランニング
ライト&ファストで考える 縦走登山の装備

【連載】
山のミュージアム 地図と測量の科学館(茨城県つくば市)
パノラマの名山 奥穂高岳 監修◎DAN 杉本 写真◎渡辺 幸雄
岳人の湯[第22回]西穂高岳と新穂高温泉ひがくの湯
山の文学アンソロジー 板倉 勝宣『山と雪の日記』より
Dr.Mの山道具考[第89回]ザックに使われる素材と技術
山の掲示板
ニュース&インフォメーション
今月の本箱
石丸謙二郎の「野筆を片手に」⑳
[ガイド]とっておきの山歩き
北海道・オプタテシケ山/山形県・祝瓶山/福島県・燧ケ岳
三重県、奈良県・三峰山/宮崎県、大分県・成瀬谷
編集後記

※P.53 北飯豊縦走のアドバイス: 
門内小屋が8月18日まで(テント場は8月末まで)使用不可と
掲載しましたが、工事が予定より早く終了し、8月1日から
小屋、テント場とも使用可能になりました。
 


<記事に関するお詫びと訂正>
2022年9月号におきまして、下記の誤りがございました。読者の皆さまに謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。

P.4  写真キャプション
「北アルプス白馬岳の南、三国峠付近」とありますが、正しくは「白馬岳の北」です。

P.75  本文中に以下の誤りがございましたので訂正いたします。
誤) ただ日本の縦走も、それほど古い活動ではようだ。
正) ただ日本の縦走も、それほど古い活動ではないようだ。

 

『岳人』最新号は、下記ボタンよりお申し込みいただけます。

※モンベル・オンラインショップに遷移します。


モンベルクラブ会員さまは、送料無料でお届けします! モンベルクラブについてはこちらをご覧ください。
 

 


このページのトップへ