ホーム  >  最新号について

最新号について

6月15日(水)発売 山岳雑誌『岳人』2016年7月号 No.829 定価734円(本体680円)

[今月の表紙] 山湖のほとり(1983)
作:畦地 梅太郎



特集: 名水の山


山の水は、おいしい。
ところで、「水がおいしい」って、どういうことなのか?
日本中どこでも山へ行けば水に出合える。
さあ、山と水の世界へ


最新号を申し込む »


※ クリックで拡大表示できます。


■特集
三つの大河が始まる山 甲武信岳
ヤマトタケルを癒した水 伊吹山
名水登山ガイド 高原山/和佐又山/御岳山/剣山
おいしい水とは? / 取材協力◎サントリーグローバルイノベーションセンター(株)
いい山の水が、豊かな海をつくる / 畠山 重篤
大雪山がもたらす水の恵み / 奥田 實
山の水にひと工夫
マタギと水 / 根深 誠
水場の安全確認マップ
山の水を安全に飲む方法
[エッセイ①] 北極圏の名水 / 角幡 唯介
[エッセイ②] 地獄谷の毒水 / 宮城 公博
全国山の天然水
山の水で仕込んだ日本酒
※本誌で紹介している「名水」&「日本酒」を、抽選で合計16名さまにプレゼント。詳しくは本誌63ページをご覧ください。



■豪華執筆陣による連載
石川 直樹 アジアの山に生きる
畠山 重篤 山と海の出逢い(三陸・気仙沼の漁師が綴る山・森・海の連環)
猪熊 隆之 実践! 山の天気を読む
服部 文祥 今夜も焚火をみつめながら
藤木 高嶺 山に生きる父と子の一七〇年(アルピニスト藤木九三の足跡)
羽根田 治 あなたの登山は安全? 気がつかずに冒してしまうリスクを考える(実際の遭難、事故事例をマンガで再現、教訓と対策)
梶山 正 日本百名山冬期登頂記
熊谷 勝 美しい野鳥(山でさえずる野鳥の生き生きとした姿を表現。鳴き声はこちらで聞くことができます。)

■そのほかの連載記事
[新連載] 山のエッセイ(山にまつわるちょっといい話)/とっておきの山歩き(日本各地の登山ガイド)/Dr.Mの山道具考(登山用具の進化や歴史の物語)/岳人インフォメーション岳人サロン書評山岳書クラシックス(今読んでもおもしろい古典山岳書の紹介)



<記事に関するお詫びと訂正>
「いい山の水が、豊かな海をつくる」の記事におきまして、下記の通り誤りがございました。読者の皆さまに謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。
P.23 本文一行目
誤)高栄養塩―低クロロフィル(HNLC)
正)高栄養塩海域―低クロロフィル(HNLC)海域




『岳人』最新号は、下記ボタンよりお申し込みいただけます。

※モンベル・オンラインショップに遷移します。


モンベルクラブ会員さまは、送料無料でお届けします! モンベルクラブについてはこちらをご覧ください。


このページのトップへ