ホーム  >  最新号について

最新号について

4月13日(金)発売 山岳雑誌『岳人』2018年5月号 No.851 定価880円(本体815円)

 

[今月の表紙] 仙人谷(1955年)
作:畦地 梅太郎

特集: 連休の北アルプス


暖かな日差しに輝く白い峰々
締まった雪を踏みしめて、あの頂を目指そう
春の連休には山小屋が開き、アクセスもしやすい、
穂高・槍、立山・剱、後立山エリアの残雪期ルートを紹介します


 

   

最新号を申し込む ≫


※ クリックで拡大表示できます。


■特集 連休の北アルプス
[穂高・槍エリア]
涸沢から北穂高岳、奥穂高岳へ
岳沢から前穂高岳へ、新穂高温泉から西穂高岳へ
上高地から蝶ヶ岳へ
槍沢から槍ヶ岳へ
飛騨沢から槍ヶ岳へ、中崎尾根から槍ヶ岳へ
連休に泊まれる北アルプスの山小屋
[立山・剱岳エリア]
室堂から別山、立山縦走
弥陀ヶ原散策、黒部ダムから立山へ
室堂から大日岳へ
剱沢から剱岳へ
早月尾根から剱岳へ
[後立山エリア]
爺ヶ岳南尾根から鹿島槍ヶ岳へ
大雪渓から白馬岳へ
八方尾根から唐松岳へ、遠見尾根から五竜岳へ、猿倉から白馬鑓温泉へ
北アルプス残雪期限定の挑戦 9ライン (剱岳北方稜線など)
残雪期アルプス登山の注意点

 

■第二特集 新緑のロングトレイル
高島トレイル
石鎚ロングトレイル
阿蘇南外輪山縦走ルート
国東半島峯道ロングトレイル
全国のロングトレイル 5コース

 

■豪華執筆陣による連載
畠山 重篤 山と海の出逢い(三陸・気仙沼の漁師が綴る山・森・海の連環)
服部 文祥 今夜も焚火をみつめながら
梶山 正 日本百名山冬期登頂記
斎藤 潤 しま山100選 (海から山の頂へ、新しい島の魅力)
DAN杉本 パノラマの名山(遠くに見えるあの頂は?)

■そのほかの連載記事
登山をちょっと楽しくする 山の雑学山の文学アンソロジー(文化人による珠玉の山の文章をお届け)/岳人プロファイル(山に関わる人々へのインタビュー)/ 山のエッセイ(山にまつわるちょっといい話)/アルパインリポートとっておきの山歩き(日本各地の登山ガイド)/Dr.Mの山道具考(登山用具の進化や歴史の物語)/岳人ニュース岳人サロン今月の本箱(山や自然に関する新刊書からおすすめをご紹介)/山岳書クラシックス(今読んでもおもしろい古典山岳書の紹介)



 


『岳人』最新号は、下記ボタンよりお申し込みいただけます。

※モンベル・オンラインショップに遷移します。


モンベルクラブ会員さまは、送料無料でお届けします! モンベルクラブについてはこちらをご覧ください。


このページのトップへ