ホーム  >  最新号について

最新号について

9 月14日(土)発売 山岳雑誌『岳人』2019年10月号 No.868 定価880円(本体815円)

 

[今月の表紙] 鳥とともに(1969年)
作:畦地 梅太郎

特集:ひとりの山 ~単独行を楽しむために~

 


ひとりで山を歩きたい。
理由は人それぞれ
山を味わうためだったり、
自分を試すためだったり。
ひとりで山と向き合うためのヒント、
揃えました。


 

   

最新号を申し込む ≫


※ クリックで拡大表示できます。


■特別寄稿 50年目のマッターホルン / 文◎辰野 勇(本誌編集長)
スイスの魅力を語り合う / アルパインツアーサービス代表 芹澤 健一×辰野 勇

■特集 ひとりの山 ~単独行を楽しむために~
わたしがひとりで登る理由
北アルプス南部横断 / 文と写真・絵◎伊藤 美沙
八幡平横断行 / 文・写真◎服部 文祥
単独行者のための登山術
女性のためのソロ登山Q&A / 教えてくれた人◎栗田 朋絵
単独行遭難の現状
単独遭難 救助の実例
単独行者、加藤文太郎の軌跡 / 文・写真◎加藤 芳樹
山野井泰史インタビュー 単独行の“やった感”は特別なもの / 聞き手◎服部 文祥、写真◎亀田 正人
単独行とパーティと 一年越しの知床岳 / 文・写真◎加藤 芳樹
[ひとりで歩く山7選]
秋田県 森吉山 / 文・写真◎高桑 信一
新潟県 平ヶ岳 / 文・写真◎高桑 信一
栃木県 奥鬼怒遊歩道~鬼怒沼湿原 / 文・写真◎岩田 京子
青森県 南八甲田 蔦の七沼 / 文・写真◎早見 紀章
新潟県 苗場山 / 文・写真◎菅野 由起子
富山県 龍王岳東尾根 / 文・写真◎田中 幹也
奈良県 稲村ヶ岳 / 文・写真◎梶山 正
 

■豪華執筆陣による連載
服部 文祥 今夜も焚火をみつめながら
梶山 正 日本百名山冬期登頂記
斎藤 潤 しま山100選 (海から山の頂へ、新しい島の魅力)

■そのほかの連載記事
パノラマの名山(遠くに見えるあの頂は?)/岳人プロファイル(山に関わる人々へのインタビュー)/知りたいことがここにある 山のミュージアムすぐできる! 登山のためのエクササイズ山の文学アンソロジー(文化人による珠玉の山の文章をお届け)/ とっておきの山歩き(日本各地の登山ガイド)/ Dr.Mの山道具考(登山用具の進化や歴史の物語)/ 岳人掲示板岳人ニュース&インフォメーション岳人の湯



『岳人』最新号は、下記ボタンよりお申し込みいただけます。

※モンベル・オンラインショップに遷移します。


モンベルクラブ会員さまは、送料無料でお届けします! モンベルクラブについてはこちらをご覧ください。


このページのトップへ