ホーム  >  最新号について

最新号について

1月14日(金)発売 山岳雑誌『岳人』2022年2月号 No.896 定価968円(本体880円)

 

[表紙のことば]
自然に恵まれた日本。
そこには山があり海があり、豊かな森が
ふたつを繋いでいる。それらのフィールドで
楽しむトレッキング、カヤック、自転車などの
人力による移動手段は、旅の原点かもしれない。
ぼくはそのどれもが好きだ。
作:中村 みつを

 

特集1:ジャパンエコトラックの山々


山、里、海。それぞれの自然はあらゆるところでつながっている。
山はその源流であり、人の営み、麓の文化をかたちづくる。
登山を通して、自然を知り、地域を知る旅を特集。

 

特集2:読図マスターへの道


地図が読み込めるようになるには、何からはじめればよいか。
机上の先にある生きたスキルを熟練者に学び、
いまこそ、確実に、読図力を身につける方法を特集。

 

 

   

最新号を申し込む ≫


※クリックで拡大表示できます。


■特集 ジャパンエコトラックの山々/読図マスターへの道

特集1 ジャパンエコトラックの山々
雪の伯耆大山で、海、里、山のつながりを実感 / 文◎仲川 希良
[対談]養老 孟司×辰野 勇 自然に触れて〝感覚″を磨く
ジャパンエコトラックの楽しみ方
新幹線駅からダイレクトに百名山を目指す 滋賀県 伊吹山 / 写真◎宮田 清彦
カルデラの底から火口まで人力でつなぐ 宮崎県 韓国岳 / 写真◎河野 綾子
いにしえの石畳の道に想いを重ねる 三重県 熊野古道 伊勢路
ロープウェイを利用して、日帰りで訪れる神々の遊ぶ庭 北海道 旭岳
お花畑とエメラルドグリーンの火口湖をつなぐ縦走コース 山形県・宮城県 蔵王連峰
豊かなブナ林に覆われたトレイルコース 長野県・新潟県 信越トレイル
歴史ある街を起点に登る、大野富士 福井県 荒島岳
長い鎖場を越えて、絶景の山頂へ 愛媛県・高知県 石鎚山

特集2 読図マスターへの道
第一歩 楽しみながら読図の基本を身に付ける
第二歩 近所の探索実践
第三歩 三角点探しを楽しもう
 読図入門体験談① 古澤 早耶
第四歩 地図から地形をイメージする
第五歩 コンパスと磁北
第六歩 謎の林業小屋を探し出す
 読図入門体験談② 角幡 唯介
第七歩 地図読みのための道具
 読図入門体験談③ 有賀 裕亮
最後の一歩 地形図からオリジナルルートを作って歩いてみる
[インタビュー]山野井 泰史 ピオレドール生涯功労賞受賞・未踏の岩峰 ガンガラシバナ初登攀

〝見立て″の山へ ミニチュアの世界 田中 達也
山のミュージアム 埼玉県秩父市 武甲山資料館
パノラマの名山 御在所岳 / 文・監修◎DAN杉本
山の文学アンソロジー 竹久夢二『砂がき』より
山の掲示板
山のエッセイ 稲垣 久則
今月の本棚
ニュース&インフォメーション
石丸謙二郎の「野筆を片手に」⑭
Dr.Mの山道具考[第85回]ジェットボイル
岳人登城記[第24回・最終回]大和 信貴山城 / 文◎Dragon Inuzawa
日本百名山 冬期登頂記[第81座]八幡平 / 文・写真◎梶山 正
岳人の湯[第19回]西穂独標と新穂高温泉
とっておきの山歩き嶽
新潟県・神楽峰/神奈川県・鐘ヶ嶽/岐阜県・養老山、小倉山/岡山県・吉備中山/鹿児島県・冠岳
編集後記
 

<記事に関するお詫びと訂正>
2022年2月号におきまして、下記の誤りがございました。読者の皆さまに謹んでお詫び申し上げますとともに、ここに訂正させていただきます。

P.125 本文の末尾について
誤) 最後の行が抜けている。
正)「古道を吉備津神社へ戻る。」が入る。

 

 

『岳人』最新号は、下記ボタンよりお申し込みいただけます。

※モンベル・オンラインショップに遷移します。


モンベルクラブ会員さまは、送料無料でお届けします! モンベルクラブについてはこちらをご覧ください。


このページのトップへ