ホーム  >  最新号について

最新号について

5月14日(金)発売 山岳雑誌『岳人』2021年6月号 No.888 定価968円(本体880円)

 

[表紙のことば]
ひとりで山に入ると、
眠っていた五感が次第に目覚めていく。
野鳥のさえずり、草花の匂い、
木肌の温かさ、それに心地よい風も。
あらゆる現象を心のままに受け入れていく。
今日はゆっくり山を愉しもう。
作:中村 みつを

特集: ひとりで登る山

すべての煩わしいものから遠く離れて
空の下、テントで空間を切り取れば
ゆっくりと山の時間が刻み始める

最新号を申し込む ≫

 

※クリックで拡大表示できます。


■特集 ひとりで登る山

【実践! ひとり登山】
[日帰り編]六甲・地蔵谷から三枚岩、山羊戸渡(兵庫県)
[テント泊編]奥秩父・金峰山から甲武信岳(山梨県)
[特別編]新幹線駅を繋ぐ、信越横断単独行(新潟県・長野県)

【ひとりの楽しみ方】
[写真を撮る]月山(山形県)
[古道を探す]裏八十里越古道(福島県・新潟県)
[絵を描く]高取山(奈良県)
[マイナーな山に登る]高塒山(群馬県)
[物語の山に登る]剣山(徳島県)
[集中登山]ひとりで登って、甲武信岳山頂で集合

【ひとりで登るために】
ひとり登山のいいところ
ソロ登山のためのスキルアップ術
単独行と遭難
女性のひとり登山Q&A

【連載】
山のミュージアム 島根県大田市三瓶町 三瓶自然館 サヒメル
山の文学アンソロジー 長谷川恒男『なぜ、山に登るのか(抄)』
北海道縦断無銭サバイバル⑭ / 文◎服部 文祥 今月の本箱
石丸謙二郎の「野筆を片手に」⑦
山の料理をジェットボイルでもっと楽しく!
Dr.Mの山道具考 [第79回]レインウエア
山の掲示板
岳人登城記 [第18回]出雲月山富田城 / 文◎Dragon Inuzawa
日本百名山 冬期登頂記 [第75座]早池峰 / 文・写真◎梶山 正
岳人の湯 [第13回]八甲田山と城ヶ倉温泉
とっておきの山歩き 北海道・西別岳、摩周岳/茨木県・加波山/岐阜県、福井県・夜叉ヶ池/広島県、鳥取県・道後山/熊本県・烏帽子岳
ニュース&インフォメーション
編集後記

モンベル フォトコンテスト 入賞作品

 

 

『岳人』最新号は、下記ボタンよりお申し込みいただけます。

※モンベル・オンラインショップに遷移します。


モンベルクラブ会員さまは、送料無料でお届けします! モンベルクラブについてはこちらをご覧ください。


このページのトップへ